のそのそ日記

毛糸にハマるとやってみたくなること

編み物にハマると毛糸にハマる方多いですよね。つか、始終触るものだからどうしたって手触りの良いものが良い。そうしてるうちに、紡ぎ、染めにハマってく方が多くみられます。
で、こういう前置きから御察しの通り、染めにハマりました。
いや、紡ぎもしたいな〜とは思ってるんですが、一着分を紡ぐ集中力と、原毛の総量を想像するだけで、無理!!!と諦めて、ならば染めを、と調べれば、染めには定着させるために酢を使うと知り、酢酸の臭いが兎に角ダメなうーとは無理だ〜と何方も諦めていました。
いたんですよ。
でもある日、あれ?酢を使うということは染料液を酸性にするためなんじゃ?ということに思い至り、ならばレモン汁使えばいいんじゃね?!!!エウレーカ!!!!
裸で街を走り回りはしませんが、それくらいの勢いで手持ちの毛糸から白い糸を取り出し、食紅を四色買い、ポッカレモン濃縮も用意しました。
まず毛糸をソーピングして、色んなブログを参考に染料液を作ります。まあとは言ってもレモン汁なので適当にダバダバ入れたという適当さですが。さて染色。最初なので色んな色を染めてみたくて、糸を15gくらいずつ取り分けてみました。
c0315804_12231332.jpeg
染料液はかなり濃く作ったんですが、思っていたより鮮やかな色に染まりました。色んなブログを見ていて、割合彩度が低めだったので、そんな感じに染まるかな?と思っていたので意外でした。
レモン汁か、毛糸の質かどちらかが原因だとは思うんですけど。

しかし、こうして耐熱皿に乗せてみると野菜を練りこんだお素麺みたいで思わず食べてしまいそうになるくらい美味しそう……いや食べませんよ!
c0315804_12234111.jpeg
乾くと色は少し落ち着いて、でも可愛くできました。

こうなってくると楽しくなって、次は毛糸の量を増やして、むら染めに挑戦。
水色ベースに、黄緑とか赤を少しとか色々考えて染料液をかけてみました。
c0315804_12253967.jpeg
が、むら染めにはなったけれど、色のパレットみたいにはならなくて、一色で揺らぎがあるという状態に染め上がって、あれ〜?これはこれで素敵だけど、ラップの上に乗せた状態で染料液をかけたせいで、余計なところまで染まったか?

その辺を反省点として、今度は染める箇所は網の上で染めることに。
c0315804_12243415.jpeg
黄色と紺の二色に染まるようにと狙ったんですが、さてはて出来上がりは?
c0315804_12251383.jpeg
吸い込んだ染料液が染み出して、別の箇所を染めて、色が混じってしまい、なんというかサンチェのような色合い……
うーんと悩みつつ乾かしてみると、
c0315804_12260475.jpeg
え?!?!すごい素敵!!美味しそう!!
なんとも言えない大人っぽい感じに染め上がりました。
c0315804_12263819.jpeg
調子に乗って、売ってるカセのように捻ってみたり。
いやーこれ楽しいです。手持ちの白い毛糸が無くなるまでは、色々染めて遊ぼうと思います。


[PR]



# by ainoiro_hp | 2018-08-27 12:30 | 編み物 | Comments(0)

たまにの趣味

うーとは編み物の他に色々趣味を持ってますが、大概がハンドメイドとは違うジャンルです。

そんな中、刺繍にハマりました。まあ、刺繍を全くやっていなかった訳では無く、小さい頃にクロスステッチをチクチクやったくらいの経験はあります。が、今回はフリースティッチ。インスタで検索する時は「embroidery」で色々見て回ってました。

いやー刺繍に対しての認識ががらっと変わりました。色んな人が色んな手法で、刺繍を刺してる。

元々刺繍にハマったのは、うん年も前に買った樋口愉美子さんの一色刺繍からなんですが、専ら眺めるだけで自分で刺そうとは思ってなかったんですよ。

それが同じ樋口さんが昨年雑誌ミセスで連載していた刺繍図案の10月号、きのこのリースに心臓を撃ち抜かれてしまい、布を速攻で用意して、あっという間に刺し始め、


刺し終わってしまいました。

c0315804_11455878.jpeg

ハマり始めのパワーって凄いですよね。


で、ファブリックパネルに仕立てようとしたんですが、これがなかなか手頃なのが見当たらず、ホームセンターで強化段ボール板と板厚がタッカーの針が飛び出しそうなので上げ底用に木工用のパイン材を購入、切断して貰いました。

600円ちょいだったかな?


で、帰宅後木工ボンドで四辺に合わせてくっつけたのち、念願のファブリックパネルにしましたv

c0315804_11443050.jpeg
c0315804_11441273.jpeg

隅がよれてるのは見逃してください_(:3」∠)_

また時間がある時に、詳しい人に教えて貰って貼り直すのさーっ!


ところでミセスで連載していたあの図案は書籍化されるんでしょうか??他にも刺したのがあるんだよなぁ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


[PR]



# by ainoiro_hp | 2018-08-26 11:51 | 刺繍 | Comments(0)

HUANCA二本取りで編むHoliyday

年始からモリモリ細い糸ばかり編んでいたので、そろそろ太い糸でサクッと編みたい。毎年夏糸ウェア編みあげようとして挫折してるので夏糸で!

と取り出したのはスタジオFさんのHUANCA、アップルグリーン。100gが2コーンしかないので、前々から編みたかったHoliydayを袖短いバージョン、HUANCA二本取りで編んで見ました。
c0315804_14592825.jpeg
サクッと編めてしまい、取り立てて書くことがない……くらい大したトラブルも無く編めてしまいました。
c0315804_15020158.jpeg
HUANCAの事を書こうにも、私より知ってらっしゃる方が多いくらいだしなぁ。本当、評判通り、水通しをするとふわふわっふわでウェア自体が軽く感じます。使用量が200g以下なので、軽いのは当然といえば当然なんですが。
あ、不満というか、こうしておけば良かったってのはありました。最後の裾の伏せ留めですが、何も考えずにやってしまったのであまり裾が広がらず、着脱がちょっと気を使います。指示がないんだから伸びのある伏せ留めにすれば良かったと後悔しました。
糸もちょい残ったので、後数段袖を長くしておけば良かったかなぁ……という主に自分に対してなので、参考になりませんね。
それ以外は丈も充分あるし、広がりすぎないし素敵なライン。で満足するプロジェクトでした


[PR]



# by ainoiro_hp | 2018-08-25 15:02 | 編み物 | Comments(0)

Lilou single fingeringで編むSpring Forth

突然ですがLilouのCrayolaって可愛いですよね!!
毎回yarnaholicさんの一般販売で並ぶ度、どうしよう(買えよ!)買いたいな〜(だから買えって!)と迷っているうちに売り切れていました(だーかーらー!)

ようよう重い腰を上げて買おうと決めても、次の一般販売はいつになるか分からないし、かと言って次の受注予約の時、申し込むにしてもspecklesを3カセは私の技量的にちょっと多い。
ふと、Lilouのサイトを覗いてみたら丁度Crayolaがっ!しかも一番好きなsingle fingering!!速攻で決済ボタン押しました!

そうして届いたCrayolaもう超絶可愛くて、うっとり眺めたのち、さてこれで何を編むかという問題が。
c0315804_10195576.jpeg
取り敢えずショールを編むのは確定。ravelryやインスタを徘徊しまくってようやっと見つけたのがSpring Forth
このパターン、7月頃まではRomi's Mystery Shawl 2018という名前で販売されてました。所謂ミステリーKal用のパターン。普段ミステリーKalは編み上がりが気にいるか賭けになるため編む気になりませんが、丁度パターンが最後まで公開されていたので、編み上がった人たちの写真がravelryに上がってたんですよ。それを見たので安心して購入できたわけです。
これがどれもこれも可愛くて素敵で、編み始めることに。で!ふと、もう一色どうするの?という問題が!!
手持ちの在庫で編むと可愛くなりすぎない?別の買う?と色んなサイトを回りまくって、最終的にamirisuさんで
Jill Draper Makes StuffのEsopus、色はsparkを購入しました。
c0315804_10212834.jpeg
Esopus、凄くムッチリとした糸で編みやすく、レースパターンも綺麗に出ます。かなり良い糸ですこれ。
難はカセが50gなところかなぁ。ショールとか編むときに糸を繋ぐのは、見栄えが悪いのであまりやりたくないんです_(:3」∠)_あと糸を継ぐのが面倒くさい……

ものぐさ発言は置いておいて、三角ショールだから真ん中から広がっていくパターンかな?と思ったら「◁」こんな形の三角を下から上に編んで、
c0315804_10084167.jpeg
編み上がったら、2つの短辺から目を拾って広がっていくというものでした。
c0315804_10150464.jpeg
あまりショールを編んだことがないので、もしかしたら他にもあるのかも知れませんが、物珍しさもあったのと、crewが丁度いい塩梅で区切られてていたので、息を切らすことなくサクッと編み上がってしまいました。パターンも分かりやすく、親切に書かれているので、上記の理由で敬遠していたミステリーKalですが、この方のミステリーKalならまた来年あるなら編みたいと意欲に燃えてます٩( 'ω' )و

さて、肝心の出来上がりというと、無茶苦茶可愛く出来上がってしまいました!!
c0315804_10162734.jpeg
c0315804_10171535.jpeg
え?ちょっとカジュアルっぽくなる予定だったのに!母親に見せたところ、これは肌の白い可愛い子でないと似合わないね〜。と。凄く可愛くできたのにうーとには全く似合わない_(:3」∠)_
嘘だろ〜こんなに可愛いのに〜!!
次男に巻いてみたところ、本当に可愛いんです。あああああ
c0315804_10155801.jpeg
泣く泣くこれは肌の白い可愛い子に譲ることにしました。
本当ままならない……


[PR]



# by ainoiro_hp | 2018-08-21 11:10 | 編み物 | Comments(0)

在庫麻糸とBanana Leaf Shawl

本格的に編むようになったばかりの、そもそもあまり糸関係の知識が今ほど無かった頃、引き揃え糸としてAVRILで麻糸を200gカセで購入したことがありました。が、なかなかそれを編むことなく、玉にしたは良いけれどどうするかなぁ〜と心の隅で気にしながら何年を寝かせておりました。
そんなところに夏になると必ず編んでいる人がいるBanana Leaf Shawl。それをリネンで編んでいるのを見つけて、葉っぱの葉脈だけが残ったみたいで面白い!
子供の頃、葉っぱの葉脈だけを残そうと、葉っぱを千切ったことありませんか?うーとは何度もそれに挑戦しては、できなーいっ!と放り投げていました。
なーのーでーっ!!編みたくなるのは必然でした。
ようやっと今年の年始に編みはじめていたんですが、オール麻糸で編んだことはあったんですが、これがまた今までのとは嘘のように硬いし、細いしで編んでも編んでも終わらなくて7月頭にようやっと編み終わりました。
水通ししたら硬かった編み地が嘘みたいにふんわり柔らかくなって、さらりとした肌触りは最高!としか言えません。
c0315804_16262019.jpeg
もう暫く首回りに巻き巻きしてました。
このパターン本当に単純で難しいことはほとんどないのに、こんな素敵なショールが出来上がる何で、発想の勝利だと、色々な経験の積み重ねから来るセンスなんだろうなぁとうーとに無いものに感動しました。
麻糸が細すぎで縁がガタガタなのが悔しかったのと、それを補って余りあるほど素敵すぎ!なので何枚か欲しくなって、毛糸ピエロのグレイスフルリネンを買い込んでしまいました〜
在庫糸消費を心がけているのに何やってんでしょうね_(:3」∠)_
で、肝心の麻糸のほうはまだ100g弱残ってます……


[PR]



# by ainoiro_hp | 2018-08-19 16:28 | 編み物 | Comments(0)

うーとの編み物や料理、お菓子作りなどの素敵な奥さんを目指してるかと見させかけて、ゲームや漫画も語る雑多な日々の記録
by うーと
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

毛糸にハマるとやってみたくな..
at 2018-08-27 12:30
たまにの趣味
at 2018-08-26 11:51
HUANCA二本取りで編むH..
at 2018-08-25 15:02
Lilou single f..
at 2018-08-21 11:10
在庫麻糸とBanana Le..
at 2018-08-19 16:28

外部リンク

ファン

ブログジャンル